忍者ブログ

[PR]

2017年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四柱推命をやるときは対面がおすすめ

2009年02月13日
占いをしようという人には、興味本意の人もいるでしょうが多くは何か悩みをもっていて答えを出さなくてはならなかったり、人生の岐路に立たされていたりするときだと思います。

そういうときは一人で悩んでいないで誰かのアドバイスが欲しくなるものです。

そんなとき占いを選ぶのであればぜひ占い師と直接対面するような感じがいいと思います。

また四柱推命のような複雑な意味合いを持っている占いだと、ただ単に生年月日と生まれた時間を表に当てはめるだけではダメなのです。

四柱推命は基本的には生年月日と生まれた時間によって鑑定される統計学と言うことになるので、同じ日同じ時間に生まれたら同じ運命を辿るという考えになるのですが、それは人間なので同じにはなりません。
今まで生きてきた経緯により運命も変わってくるようなのです。

四柱推命とは人間の数分命数表がありますので、さまざまな解釈の仕方を学んでおかなければならないといけないと言うことになってしまいます。

しかしいくら対面するような形が望ましいとは言え、近くに占い師がいなかったり、時間がなくてみてもらえなかったりという人もいると思います。

そういった場合には電話やメールなどと言うような手段もあります。
直接話をすると、細かい部分までリアルタイムに
伝えていくことができるのでいいと思うし、悪い結果でもアドバイスを直接受けることが可能なのです。ということでやっぱり占いをしてもらうときは対面して実際に見てもらうほうがおすすめです。
PR
Trackback
トラックバックURL: