忍者ブログ

[PR]

2017年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四柱推命の4つの柱と命式

2009年02月13日
四柱推命の名前にも入っている「四柱」(4つの柱)の意味しているものは何だと思いますか?

四柱推命の考え方として、人がこの世に誕生した瞬間の【年】【月】【日】【時間】を基準として柱と見立てます。柱が4つあるので四柱といい、それぞれを【年柱(ねんちゅう)】【月柱(げっちゅう)】【日柱(にっちゅう)】【時柱(じちゅう)】と呼んでおります。

四柱推命の考え方はこの4つの柱をもとにしてその人個人の運命、未来、対人関係、才能などを表すことができると言うように考えられているようなのです。

以上のようなことから四柱推命では四柱を基にして作られた「命式」正しくは「四柱推命式」と呼ばれるものが必要になってきます。一見四柱推命とは難しく見え、専門の人でないとなかなか占うことができないと思われがちですが、「四柱推命式」とこれに伴う「知識」さえあれば、誰にでも自分や周りの人の運命や、色々なことを読み取って鑑定することができるようになるかもしれません。
ただし、知識を得るのはかなりの勉強が必要になるかとは思いますので、結局は難しいかもしれませんが、やる気になれば出来るようになると思います。

では、その「命式」(四柱推命式)について説明してみたいと思います。

四柱推命式と言うのは四柱推命に定められている方式があるのですが、それと四柱に基づいて作られた表形式のものです。
それを使って個人事の運命などを鑑定していきます。とても重要な式になります。
PR
Trackback
トラックバックURL: