忍者ブログ

[PR]

2017年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四柱推命の的中率について

2009年02月13日
四柱推命は漠然とした占いと違い、四柱と呼ばれる生年月日と生まれた時間を元にして、さまざまな要素を組み合わせて結果を導きだしているので、非常に高い的中率が誇られています。

導きだされるパターンとしては
何十万通りにもなると言われています。

四柱推命の名前にもある四柱とは「年柱(ねんちゅう)」「月柱(げっちゅう)」「日柱(にっちゅう)」「時柱(じちゅう)」のことで、これは人が生まれた日と時間を表している4つの柱と言うことになります。

これによって占える内容は将来のことだけではなくて、人間関係や性格、運命なども占うことが出来るそうです。

占いをするときには命式と呼ばれる四柱をもとにした式を使用します。この式がまた難解なもので、これが意味しているものを適切に解説できるようになることで四柱推命の結果が得られるような感じになります。

また宿命星を使用することで相性占いもできるようです。

この宿命星というものは生年月日と四柱から割り出された十干の関係を表しているもので、宿命や性格、行動パターンが表されるようです。

また、命式と五行を組み合わせることで、人生の流れや相性がでてくる上にその相性が高め合うのか打ち消し合うのかまで解るようなのです。

また相性をみるだけでなく、どうやってその相手と付き合っていけばよい方向に進んでいくのかなども四柱推命では見ることが可能のようです。

ぜひ四柱推命で相性占いをしてみてはいかがでしょうか。
PR
Trackback
トラックバックURL: